株式会社ハローネット(現在整理中)

コーディネイト事業をインドネシアを核に
アジア・アフリカに・・・・
「白く長い雲のたなびく」
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
日本が世界に胸を張れる作家
この 物語の展開 そして 描写・・・・
世界での評価が 惜しみなく
贈られている 数少ない作家
難解で 複雑な展開の物語ですが 一気にその世界に引きずり込まれますよ!
RECOMMEND
富と宇宙と心の法則
富と宇宙と心の法則 (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ, 住友 進
シンプル イズ ベスト
この本の言葉を 頭の中で 
イメージし 繰る返すだけ
自分自身の 波動(バイブレーション)が勝手に上がり
諸事好転(実証済)
科学者からの 不思議なプレゼントです。
RECOMMEND
温泉風水開運法
温泉風水開運法 (JUGEMレビュー »)
光悠 白峰
難しい事はいりません
ただ 温泉に行くだけ
それだけ・・・です
白峰氏 半端な人じゃないですよ!!
RECOMMEND
運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング
運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング (JUGEMレビュー »)
エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス
これだけ分かりやすい
トレーニング方法は見た事無い・・・・
タイトルには不満がありますが 原題「Ask and It is Given」(潜在意識に問いかけなさい・・・かな?)
可視から不可視へシフトしている時代 この本は 役に立ちますよ!!
引き寄せる&波動(バイブレーション)が上がる
人間の細胞の核は 電子
そんな簡単な事実に目を向けると この本の 素晴らしさが 即 自分の物になります
RECOMMEND
二度と戻らぬ
二度と戻らぬ (JUGEMレビュー »)
森巣 博
日本が忘れてしまった
「あの頃」を ベースに
深く考えさせられる物語
この深い洞察に脱帽と 期待を大きく裏切る内容でした
「沈丁花 二度と戻らぬ
        道なりき」
RECOMMEND
愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年)
愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年) (JUGEMレビュー »)
マ・アナンド・ナルタン, バグワン・シュリ・ラジニーシ
打倒イスラム?
キリスト ユダヤ・・・・
捏造されて入ってくる 情報の源を しっかり 見つめ直させてくれる一冊
RECOMMEND
非国民 (上)
非国民 (上) (JUGEMレビュー »)
森巣 博
主流だけが社会か?
大多数と言う 不幸な原理を
問い質す 至高の一冊
考え 感じなければ
人間は サルに劣る・・・
RECOMMEND
越境者たち (上)
越境者たち (上) (JUGEMレビュー »)
森巣 博
移民・・人種・・・
性差別・・・ 一部に不自由な事を 強要する社会は
全体も そうなる
辛口の裏側に 深い洞察が・・・
RECOMMEND
超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」
超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」 (JUGEMレビュー »)
ミシェル デマルケ, Michel Desmarquet, ケイ ミズモリ
これを トンデモ本と決めてしまう人がいる 事に
とても 残念な気持ちになります。
人類とは?
人間とは?
文明とは?
紐解いていく良書です
RECOMMEND
闇市の帝王―王長徳と封印された「戦後」
闇市の帝王―王長徳と封印された「戦後」 (JUGEMレビュー »)
七尾 和晃
阿片王から 久しぶりの
戦後本
学校や 新聞では 教えてくれない 本当の戦後を
垣間見ることが出来る 至極の一冊です
RECOMMEND
超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力
超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力 (JUGEMレビュー »)
中丸 薫
誉れ高き民
海外に 行く度に
自分のIDENTITY(アイデンティティ)を
問い直してきた事を
思い返してくれた一冊。
今までの 歴史を再検討出来ます。
RECOMMEND
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター ソーン, Victor Thorn, 副島 隆彦
いわゆる陰謀本?
これを 陰謀と刷り込まれているのか
それとも これが
真実なのか?
パンドラの箱を 開ける勇気を持っている人のみ 推薦します
RECOMMEND
これから5年、いよいよ正念場―今からこのように対処しよう
これから5年、いよいよ正念場―今からこのように対処しよう (JUGEMレビュー »)
船井 幸雄
2007年 年初に 拝読し
「覚醒」した本です
色眼鏡を 外して
裸眼で 読んで頂きたい
一冊です
RECOMMEND
宇宙が味方する経営
宇宙が味方する経営 (JUGEMレビュー »)
伊藤 忠彦
これをオカルトととるか
迷信ととるか
胡散臭いと感じるか?
個人の感性によって
感想が変わる1冊です
著者の 感性に 脱帽です
RECOMMEND
タオ―ヒア・ナウ
タオ―ヒア・ナウ (JUGEMレビュー »)
老子, 加島 祥造
一日1ページで
色々リセットされますよ!!
難しい解釈より
感じる事を!!
RECOMMEND
クラッシュ [DVD]
クラッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

人はぶつかる事で
寂しさから開放される事を望んでいる・・・
アメリカの不思議を移民や
弱者、強者の視点で
メスを入れた 心に問いかける一本です
RECOMMEND
阿片王 満州の夜と霧
阿片王 満州の夜と霧 (JUGEMレビュー »)
佐野 眞一
満州国という 日本が見た夢
を通し 戦前〜戦中〜戦後を
多くの取材を通し 里見という人物の核を見つけながら紐とく 学校では教えてくれなかった 日本を垣間見る事が出来る 重厚な一冊でした
RECOMMEND
まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門
まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門 (JUGEMレビュー »)
小島 直記
企業家必見
緻密さを持つ破天荒な生き方
何の為に 事業を起したのか? その骨格部分を問いかけてくれる一冊でした
RECOMMEND
白洲次郎 占領を背負った男
白洲次郎 占領を背負った男 (JUGEMレビュー »)
北 康利
戦後日本を正しく問う一冊
気概とプリンシプルを
一生貫き通した男
30代が終わる前に
出会えた事に感謝した一冊でした
RECOMMEND
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ, 林 康史, 望月 衛
ライブドア事件で話題に成った通り 加熱している株式投資ブーム その裏側には・・?
ゴールデンルールに驚いた一冊です
RECOMMEND
マスターの教え
マスターの教え (JUGEMレビュー »)
ジョン マクドナルド
こんな薄い本に
沢山の気付きが内在されてます。この本を手に出来た方は幸せですよ!!
RECOMMEND
峠 (上巻)
峠 (上巻) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
脱 坂本竜馬
日本人の美徳は
ここにあると思います。
男は 孤高であれ
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
猫と戯れていたら・・・・その後恍惚音楽にてご昇天・・・

ジョグジャから 帰った日は そのまま 事務所泊(帰る体力が無かった為) 昨夕久しぶりの帰宅

一番帰りを 喜んでくれるのが 「りょう」



間違っても 屋台で 挑戦したくないですね・・・・
 
ジョグジャ移動での 疲れも在り ノンビリしようと
思っていたら所・・



「KONNYA LINE MUSIC MINI IKU!!」

何時も通り 突然の 決定

何時もの お気に入り オープンエアー食堂で食事
「流し」におじさんが 乱入・・・

イスラミックな音楽を 何曲か披露し チップを貰って 
満面の笑顔で 帰っていきました

その後 連行されたのが



「アミーゴ」・・・・・ なんちゅう店名??

ジャカルタセントラル付近の 欧米人エリアにある店

ライブ楽曲は 「ラテン」



インドネシアで ヒスパニック音楽とは・・・合いましたよ!!
音楽好きには 「生(ライブ)」は とても嬉しいものです

何かの間違えで 席に居る 私に送られてくる視線は「?」一色

「悪いか? 音楽好きで!!」(そんな 感じです)

そして 悪乗り(全ては スギリ氏の姪っ子がリクエストから・・・)で
連れて行かれたのは



トランス(恍惚)デスコ・・・・

音(ループ)+スモーク+レーザーカラーライト

今の若者(ジャカルタっ子も)は とんでもない物を聞いてるんですね!!

おじさんは すっかり ご昇天・・・ となりました

同じ恍惚でも おじさんにはBob Marley の方が 合っているみたいです
歳を取りましたかねぇ〜〜〜 

夜明け前 ベットにもぐりこみました!! 
ジョグジャ 問屋ストリート・・・・


ドーナッツを 堪能した後
エリーが ジャグジャの 問屋街に案内してくれました

人の多さは ジャカルタと さほど変わりませんが
ペースが ゆったりしている ジョグジャの 歩道です



どんどん 地元の人しか行かない 問屋・市場へ

バンコクの こうした市場も 行きましたが
正に そんな感じです



アパレル〜生地 食品・・・・・
圧倒的な 店舗数 そして エネルギー



唯一 バンコクと違うのが 「イスラム系商品」
こんな 暑い国で これ頭に巻くの 気の毒になりますが
イスラムの人は これ 巻いてますねぇ〜〜

エリーが お土産購入の為
食品問屋へ



ジャカルタの 半額・・・
そりゃ お土産も 問屋で購入する羽目になる量ですよね!!

この 問屋は s44生まれの 私には 幼少の頃 近所に在った
活況に満ちた 強い昭和!!的 市場を 思い出させてくれました

ジョグジャの こんな 雰囲気 とても気に入りました
Love And Peace ジョグジャ・・・
やっと ジョグジャ編ですね!!

謎の神秘化の従兄弟さん


スハルト大統領の姪のギャンブル依存症を直したり
顧客が ブルネイや シンガポール マレーシアから
わざわざ 訪ねて来る・・・・

祈祷前は 一週間 水 食事 一切を含めた 断食を行うそうです

インチキ・オーラは 微塵に見なく 言葉は殆どわかりませんが
エリーに 助けてもらい 「なるほど」を 連発

禅や 神道に も 結びついていく 真理の数々に ただ ただ 納得

ここインドネシアの グリットの 高さを 体感・・・・・



この子は こういう 貴重な時間に 寝ちゃうんですよねぇ〜〜
マジ ナイスキャラです!!

翌日 起き抜けに 「甘い物が食べたい!!」



何処か バンコクを 思い出させる
ジョグジャの メインストリート・・

エリーが 選んだ甘い物が食べれる店が
「本物の 珈琲飲めます」

こんな事が 入り口に書いてある



「ダンキンドーナッツ」へ・・・

想像したより 繊細な甘さで 満足
この スイーツ 海外で外すと
「砂糖が 口の中で じゃりじゃり・・・」
そんな ダイナミックな代物 当りますから・・・



この子には 「まいうぅ〜〜」と
食べる度に 行って欲しいですね!!

Lost Boyz

Love, Peace And Nappiness

先週から 集中して 聞き込み お世話になっている
少し 古いグループですが

久し振りに HIP HOPも やらかしてくれます

毎度 Knock OUT してくれるのが

Music Makes Me High

いやはや・・・・
天才ですよ 彼ら・・・・

ね!! こうじ!!
そりゃ ジャカルタに着くのはこんな時間ですわな・・・
昨夕 本日昼着で ジョグジャを 出たのですが・・・



「???????」

「何やってるですか???」



いやはや 途中 プルガリンガに 寄ってくれ・・・
スギリ氏からの 連絡にて 顔を出したが最後



風光明媚な プルガリンガの 温泉街に 泊まる羽目になりました

その後 事務所にて



これを スプーンで食うのか?? 的
椰子の実 を はさんで

ミーティング



たった今  ジャカルタの オフィスに フラフラで
辿り着きました

残りは 明日アップします!!

片道15時間は 本当に 身体ガタガタ・・になりますね!!
エリーと 愉快な仲間たち・・・・ 映像プロダクション
昨日は ネットカフェが 空振り・・・
(本日は 良好ですが 自分のメーラーが使えません・・・・)

昨夕 急遽お邪魔したのが
エリーの 従兄弟の 事務所



ブライダルや コンサートの VTRを 撮影〜編集まで
行う スタジオ

少し ネットの速度には 問題ありましたが
何とか なりました



機材に囲まれ その 結婚式の模様を 見ながら
メールやら なにやら ゴソゴソ してました・・・



VTRに 音楽をかませていく 作業を 拝見してましたが
選曲も GOOD 
このタイミングで この曲かぁ〜〜・・・

と 妙に 感心させられたりしてました

意外な所で 意外な 仕事を 拝見するもんですね!!

そして 日本では 見たことの無い



謎の プリンターインク セット・・・
これ 日本では 違法でしょうか?? 案外アイデア商品の
様な 気がしてくる所が 私の 脱日本人的 発想でしょうか?

昨夜は 前回はまった



インドネシア風チャンポン麺「ミーバソ」を
再度挑戦後

エリーの 親戚の 神秘家(これが 又 凄い人でした・・・)
の 家に寄り  帰宅となりました

今から ジャカルタに 車で 戻る事になり
隣で 急かされているので これにて UPは 明日へ・・・

ジョグジャの 模様は 明日(多分昼過ぎかな〜〜)スギリ氏
オフィスから・・・・・

又15時間 車に揺られる訳ですね・・・とほほ

P.S.
河辺社長 そして 中コミの 皆さん
無理言って すんません!!
宜しく 御願い致します
ブログ UPが そろそろやばい・・・です
開設後 早や 3年 UPロードの 空きが 無くなり
今 中部さんに 増設の お願いを してます

何時ながら 河辺社長 有り難う・・・・・

間に合わなければ 上げれる日までにて・・・・(多分 何とかなるんでしょうが・・・・)

昨日は 寝起きの TVが これ



いや〜 日本の漫画は 世界にどんどん進出してるんですね

その後  ジョグジャ名物を 食べに街へ・・・
(本日と 少し かぶりますが・・)



エリーが 学生自体から 通っている ジョグジャ名物
「gudeg(グドゥ)」

この前の ジャックフルーツ(ナンカ・・と言います)と



鳥が 煮込んである 少し 日本では 考えられない 
「甘い」
ご飯でした



ここ ジョグジャは 大学生の待ちというだけあり 物価も
ジャカルタの ほぼ 半額(一部商品は三分の一・・・・)

街のサイズも 丁度良く 周りは 遺跡が多い観光のキーポイント・・
(時間が在れば 観光・・・・・してみたいですね・・・)

食事を 済ませ 打ち合わせ〜ネットカフェへ・・・・



ペースも ノンビリ具合も 程よい ジョグジャです

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.