株式会社ハローネット(現在整理中)

コーディネイト事業をインドネシアを核に
アジア・アフリカに・・・・
「白く長い雲のたなびく」
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
日本が世界に胸を張れる作家
この 物語の展開 そして 描写・・・・
世界での評価が 惜しみなく
贈られている 数少ない作家
難解で 複雑な展開の物語ですが 一気にその世界に引きずり込まれますよ!
RECOMMEND
富と宇宙と心の法則
富と宇宙と心の法則 (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ, 住友 進
シンプル イズ ベスト
この本の言葉を 頭の中で 
イメージし 繰る返すだけ
自分自身の 波動(バイブレーション)が勝手に上がり
諸事好転(実証済)
科学者からの 不思議なプレゼントです。
RECOMMEND
温泉風水開運法
温泉風水開運法 (JUGEMレビュー »)
光悠 白峰
難しい事はいりません
ただ 温泉に行くだけ
それだけ・・・です
白峰氏 半端な人じゃないですよ!!
RECOMMEND
運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング
運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング (JUGEMレビュー »)
エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス
これだけ分かりやすい
トレーニング方法は見た事無い・・・・
タイトルには不満がありますが 原題「Ask and It is Given」(潜在意識に問いかけなさい・・・かな?)
可視から不可視へシフトしている時代 この本は 役に立ちますよ!!
引き寄せる&波動(バイブレーション)が上がる
人間の細胞の核は 電子
そんな簡単な事実に目を向けると この本の 素晴らしさが 即 自分の物になります
RECOMMEND
二度と戻らぬ
二度と戻らぬ (JUGEMレビュー »)
森巣 博
日本が忘れてしまった
「あの頃」を ベースに
深く考えさせられる物語
この深い洞察に脱帽と 期待を大きく裏切る内容でした
「沈丁花 二度と戻らぬ
        道なりき」
RECOMMEND
愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年)
愛の錬金術―隠されてきたキリスト (1981年) (JUGEMレビュー »)
マ・アナンド・ナルタン, バグワン・シュリ・ラジニーシ
打倒イスラム?
キリスト ユダヤ・・・・
捏造されて入ってくる 情報の源を しっかり 見つめ直させてくれる一冊
RECOMMEND
非国民 (上)
非国民 (上) (JUGEMレビュー »)
森巣 博
主流だけが社会か?
大多数と言う 不幸な原理を
問い質す 至高の一冊
考え 感じなければ
人間は サルに劣る・・・
RECOMMEND
越境者たち (上)
越境者たち (上) (JUGEMレビュー »)
森巣 博
移民・・人種・・・
性差別・・・ 一部に不自由な事を 強要する社会は
全体も そうなる
辛口の裏側に 深い洞察が・・・
RECOMMEND
超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」
超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」 (JUGEMレビュー »)
ミシェル デマルケ, Michel Desmarquet, ケイ ミズモリ
これを トンデモ本と決めてしまう人がいる 事に
とても 残念な気持ちになります。
人類とは?
人間とは?
文明とは?
紐解いていく良書です
RECOMMEND
闇市の帝王―王長徳と封印された「戦後」
闇市の帝王―王長徳と封印された「戦後」 (JUGEMレビュー »)
七尾 和晃
阿片王から 久しぶりの
戦後本
学校や 新聞では 教えてくれない 本当の戦後を
垣間見ることが出来る 至極の一冊です
RECOMMEND
超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力
超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力 (JUGEMレビュー »)
中丸 薫
誉れ高き民
海外に 行く度に
自分のIDENTITY(アイデンティティ)を
問い直してきた事を
思い返してくれた一冊。
今までの 歴史を再検討出来ます。
RECOMMEND
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (JUGEMレビュー »)
ヴィクター ソーン, Victor Thorn, 副島 隆彦
いわゆる陰謀本?
これを 陰謀と刷り込まれているのか
それとも これが
真実なのか?
パンドラの箱を 開ける勇気を持っている人のみ 推薦します
RECOMMEND
これから5年、いよいよ正念場―今からこのように対処しよう
これから5年、いよいよ正念場―今からこのように対処しよう (JUGEMレビュー »)
船井 幸雄
2007年 年初に 拝読し
「覚醒」した本です
色眼鏡を 外して
裸眼で 読んで頂きたい
一冊です
RECOMMEND
宇宙が味方する経営
宇宙が味方する経営 (JUGEMレビュー »)
伊藤 忠彦
これをオカルトととるか
迷信ととるか
胡散臭いと感じるか?
個人の感性によって
感想が変わる1冊です
著者の 感性に 脱帽です
RECOMMEND
タオ―ヒア・ナウ
タオ―ヒア・ナウ (JUGEMレビュー »)
老子, 加島 祥造
一日1ページで
色々リセットされますよ!!
難しい解釈より
感じる事を!!
RECOMMEND
クラッシュ [DVD]
クラッシュ [DVD] (JUGEMレビュー »)

人はぶつかる事で
寂しさから開放される事を望んでいる・・・
アメリカの不思議を移民や
弱者、強者の視点で
メスを入れた 心に問いかける一本です
RECOMMEND
阿片王 満州の夜と霧
阿片王 満州の夜と霧 (JUGEMレビュー »)
佐野 眞一
満州国という 日本が見た夢
を通し 戦前〜戦中〜戦後を
多くの取材を通し 里見という人物の核を見つけながら紐とく 学校では教えてくれなかった 日本を垣間見る事が出来る 重厚な一冊でした
RECOMMEND
まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門
まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門 (JUGEMレビュー »)
小島 直記
企業家必見
緻密さを持つ破天荒な生き方
何の為に 事業を起したのか? その骨格部分を問いかけてくれる一冊でした
RECOMMEND
白洲次郎 占領を背負った男
白洲次郎 占領を背負った男 (JUGEMレビュー »)
北 康利
戦後日本を正しく問う一冊
気概とプリンシプルを
一生貫き通した男
30代が終わる前に
出会えた事に感謝した一冊でした
RECOMMEND
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ, 林 康史, 望月 衛
ライブドア事件で話題に成った通り 加熱している株式投資ブーム その裏側には・・?
ゴールデンルールに驚いた一冊です
RECOMMEND
マスターの教え
マスターの教え (JUGEMレビュー »)
ジョン マクドナルド
こんな薄い本に
沢山の気付きが内在されてます。この本を手に出来た方は幸せですよ!!
RECOMMEND
峠 (上巻)
峠 (上巻) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
脱 坂本竜馬
日本人の美徳は
ここにあると思います。
男は 孤高であれ
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
インドネシア 番外編・・・・ これにて 終了!!!!


飛行機は 夜発

世界中を 旅していると言う 61歳の 元気な オランダ
お爺さんと 話しているうちに 中継地の クアラルンプールに
飛び立ちました



通貨崩壊で 韓国の ウォン並みの ルピア

使い勝手の在る バリューでしたね

マルボロ メンソール(インドネシア) 1USドル(結局最後まで
円・$=ルピアの 感覚は 見に着かずでした)

20000ルピアで 約250円 位

上記の金額で 3枚のシャツが ホテルにて クリーニング出来ました。

人があふれかえる町の様は アジア独特ですが
(現時点のナンバー1は やはり インド)

イスラム色が 強い事
人懐っこさ が 強い事

英語も あまり通じず、 食に苦戦し
何よりも 桁違いの 段取りの悪さに
神経をすり減らす 旅でしたが

何時ものように 無から 無限を・・・の 心構えの
お陰で

目の前が 開ける事が出来き
帰国後 ブログを 更新しながら もう一度
あの 日々を 噛み締めました

渡航中 ホントに 色々ありましたが
日本側から 後輩や 先輩の 励ましを 受け



上記の写真も・・・

心折れる事無く 初志貫徹出来ました事を
此処で 深く お礼申し上げます。

8月中旬には 又 新たなる地
スリランカ(約全工程20日間)も 控えておりますが

新天地で 活性されてくる 未だ 知らない
自分の底力を どんどん 掘り下げてみよう・・と思ってます

帰路 フライト中に 口ずさんでいた 歌にて
長い インドネシア 関連 ブログ 終了です

Babyface-Every Time I Close My Eyes

マライヤ ケニーG(sax) と言った豪華で
甘い 歌です

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.hello-net-1992.com/trackback/679563
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.